学生ローンのマルイ

学生ローン・キャッシングで人気なのが東洋の高田馬場にあるマルイです。学生ローンの中では1番有名なローン会社かもしれませんね。

インターネットからも簡単に申込みできるようになっていますが、電話で話しながら申し込みしたいという場合も大丈夫です。その場合の電話番号は【0120-81-5501】のフリーダイヤルとなっていますので、この番号に電話して申し込みするといいでしょう。携帯電話やPHSからの通話もこの番号でOKです。

ちなみに、今ってPHSってあるんですかね??そもそも携帯電話とPHSの違いがイマイチ分かりませんが。携帯電話の方が電波がいいというイメージがあるぐらいで。

マルイの営業時間は平日10時~18時、土曜日は10時~15時となっています。日曜日祝日、第2第4土曜日は休みとなっているので気を付けて下さいね。お金が必要になるのって結構休みの日のパターンが多いですので、休みの日に必要になる予想があれば、なるべく早くマルイにも申し込みしておくといいでしょう。

マルイのメリットとして低金利でスピード審査、秘密厳守というところがあります。

低金利というところですが、毎月の支払いは利息分だけでもOKですので、お金がないという時はとりあえず利息分だけ支払しておけばいいと思います。利息分だけですと元本は減っていきませんので、なるべく元本も減るように返済していった方がいいと思いますけどね。

あと、マルイはスピード審査ですので申し込みしてから最短20分で融資してくれるのです。かなりスピード審査ですよね。ただ、マルイは審査が甘いというわけではないので、そのあたりは間違えないでくださいね。

秘密厳守というところですが、親の承認が不要で誰にも知られず借り入れすることができるのです。どうしても親の承諾ってとりにくいですもんね。大手のアコムの場合ですと、18歳20歳の場合でも借りる事ができますが、この場合は必ず親の承諾が必要だということを聞いたことがあります。

こういうメリットから学生ローンのマルイは有名で人気があるということでしょうね。

その他学生ローンに関して詳しく書かれている参考サイトがありますので、学生ローンを利用する場合はこちらも見ておくといいかと思います。⇒学生ローン

学生ローンのマルイはかなり人気ですが、マルイから借りている人もいるかもしれませんし、その他の学生ローンの方が便利な人もいるかもしれませんからね。

ちなみに、漢字で百貨店の「丸井」とカタカナの学生ローンの「マルイ」とは全く違う会社となります。

複数社の借金体験について

私は下記の場所で借金をしました。

・武富士(生活苦から)
・横浜銀行(引っ越し費用)
・三菱銀行カードローンモビット(生活苦から)
・丸井カードローン(生活苦から)

ほとんどの場合は生活苦からです。
当時はきちんと職に就いていましたが契約社員という事もあり、給料が低いために
借入を行ったのが始まりです。
金融会社はネットなどで調べて、最寄りの金融会社へ足を運びました。
当時は消費者金融のCMも多く敷居が低かった印象があります。
正直、消費者金融からお金を借りる事を甘く見ていました。

その時は少しだけ借りてすぐ返そうと思いましたが、あっという間に自転車操業でした。
ですから、複数の借入先があるのはその自転車操業であるためです。
最初は毎月借りては返すの繰り返しでしたが、だんだん借り入れが大きくなるにつれ、きつくなってきます。

正直いっぱいいっぱいでした。
そんな日々が続く事3年程度でしょうか。
自分の支払い能力での限界に近づき、返済に困窮しました。

おまとめローンなども検討しましたが、サービスから計算した月々の返済額大きすぎるため断念。
最終的には債務整理で幕を閉じました。

借金中は特に贅沢をしていた訳ではありません。
借金をしはじめた頃は、一人暮らしを始めたばかりで金銭感覚に疎かったのも原因の一つです。
贅沢はしてないにしろ、外食が多かったり普段の生活必需品の買い物なども値段をあまり気にせず購入していた事から、どんなものも割高になっていたのだと思います。
レジャー費もそうです。
生活費との兼ね合いあってレジャー費を捻出するのが理想です。
しかし借り入れながら生活費とレジャー費を運用するわけですから、給料だけが自分の持ち分という感覚が薄れます。
これが一番危険です。